大宏園|Daikouen

ホーム

実例

DSC_0037

【実例:和風】東京都杉並区Y邸の庭

枝振りの見事なモミジと石組みで
伊豆のたおやかな渓流を表現

数種類のモミジを植えて紅葉を楽しむ

ご主人とは、趣味の釣りを通じて知り合いになり、「伊豆の渓流のような流れが庭にほしい」と依頼を受けました。

自然の渓流には激しい流れもありますが、支流のさらに支流のようなおだやかな流れをイメージ。居間の窓から眺めたときに、庭に広がりが感じられるように、庭の手前から奥にかけて緩やかに盛り土をし、渓谷さながらに石を配置。庭のいちばん奥に掘った井戸から、こんこんと湧き出る水を流れに生かしました。

庭には、4種類のモミジを植えています。蝋細工のように真っ赤に紅葉するオオサカズキ、黄色から紅色に紅葉するヤマモミジ、葉が大きく見応えのあるオオモミジです。色づくのに時間差があるので、美しい紅葉を楽しめます。

庭は家ができてからお考えになる方が多いの ですが、家の計画時にご相談いただくとよりよい庭を手にいれることができます。Yさんの場合、更地の段階でご相談いただいたので、大きな石の搬入を家の建築前に済ませるなど効率よく庭づくりを進めることができました。庭の施工後、20年を経て、流れのなかの石が苔むし、ますます味わいが増してきました。