大宏園|Daikouen

ホーム

実例

【実例:外構・エクステリア】神奈川県大和市M邸の庭

【実例:外構・エクステリア】神奈川県大和市M邸の庭

苔むした鳥海石を活かした
野趣あふれるエクステリア

素材は吟味してこだわりの自然石を使う

【実例:外構・エクステリア】神奈川県大和市M邸の庭「家とのバランスがとれた庭がほしい」という要望を出されたMさん。庭の依頼は、家を建てる前に相談をいただきました。中庭などの相談にのるうちに、土壁を使うなど細部にまでこだわりぬいた味わいのある家を計画していると聞き、庭にも重厚感を持たせる提案をしました。

【実例:外構・エクステリア】神奈川県大和市M邸の庭そのひとつが、秋田県の鳥海山で産出する鳥海石です。ごつごつとした岩肌が野趣にあふれ、さまざまな厚みのある石です。わたしは石を探すときはできるだけ産地に足を運び、ストックヤードに置かれた石を見て決めます。今回も、ストックヤードで、鳥海石を加工した端材を見つけ、幅があまりない玄関前やアプローチ脇の塀の石組として最適だと思いました。苔をつけたまま運んでもらい、野面を出して自然味あふれる感じに施工しました。門柱は京都の本丹波石の小端積みで仕上げています。黒竹のすだれ垣で道路から見えないように配慮した玄関までは、ゆるやかなスロープに。来客時の駐車スペースとしても利用できるようにしました。

【実例:外構・エクステリア】神奈川県大和市M邸の庭家族が日常的に使う北東側の階段には、御影石の古材を使用。水場としての見せ場になっている立水栓の脇を通り抜ける道は、どこか京都の路地のような雰囲気です。

【実例:外構・エクステリア】神奈川県大和市M邸の庭奥様がモミジを好きなので、オオサカヅキやコハウチワカエデなどを植えています。今はあまり市場に出ないオオサカヅキは、樹高5mで接ぎ木ではなく種から育てられた希少価値があるもの。モミジの仲間のなかで最も紅葉が美しい品種です。小さな前庭が多機能で自然あふれる空間になり、「毎日眺めるのが楽しみです」と喜ばれています。